店舗撤退、オフィス撤退、店舗退去、オフィス退去、現状回復、現状復旧、原状復旧、敷金返還
お問い合わせは、中部0561-52-5511、関東03-6456-0839へ

アスベストについて

アスベストとは

現在、社会問題になっているアスベスト(石綿)ですが、日本では高度経済成長をむかえた1960年代から使用量が増えました。 アスベスト(天然の鉱物繊維)が、熱、摩擦、酸やアルカリに強い特性を持ち丈夫で変化しにくく、 加工しやすいことから建材等に幅広く用いられ、また建物の耐火性などを高めるために吹き付け材としても使用されてきたためです。

ですが、木造家屋に使用されているケースはほとんどありません。 ただ、鉄骨で作られている住宅や、マンションなどはスラブ(床やヤネ部分)が、鋼板でしかれている場合、鋼板の耐火性能 のためアスベストが吹き付けられていましたが、昭和50年に使用が禁止されておりおります。 現在では岩綿が代用されており、こちらは害等ありません。

解体するときは各自治体によって指導要綱に多少の違いはありますが、調査を行いアスベストの確認がされた場合は解体施行届出書の提出が必要です.。 どちらの場合でも木造住宅に使用されることはないため、解体に伴いアスベスト被害が近隣住宅に出ることはありません。

もしも、アスベストらしきものが発見されたら

アスベスト含有の測定結果

含まない測定結果

上記なようにアスベストらしきものが発見された場合、
サンプリング調査を行います。

非飛散性アスベストの場合(スレート形成板)アスベスト形成板の撤去作業はアスベスト形成板の破断面からのアスベストの飛散を極力抑えるよう手作業により取り外し解体します。

解体をお考えの皆様。
ご自分でアスベスト判断を
なさらないようにお願いします。
確認等は、専門のスタッフが行います。

当社でのアスベスト除去までの流れ

パチンコ屋の吹きつけ材がアスベストの可能性があり、アスベスト調査を行い、
アスベストであると判断されたため、アスベスト除去業者にてアスベストを撤去しました。

石綿の有資格者

株式会社 カナオコーポレーション
住所本社 〒488-0023 愛知県尾張旭市瀬戸川町2-156
TEL 0561-52-5511(代表) FAX 0561-52-5122

名古屋営業所 〒460-0007 名古屋市中区新栄3-9-10
東京営業所  〒134-0084 東京都江戸川区東葛西2-20-2
       TEL 03-6456-0839(代表)
       FAX 03-6456-0869

未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25

プチかいたい家屋取り壊し工事鉄骨・鉄筋コンクリートビル取り壊し工事原状回復・現状復旧・スケルトン工事不用品片付回収・遺留品整理駐車場・外溝工事
施工実績Q&A費用について工事の流れアスベストについて環境への取り組みかいたいくんのこだわり
中部対応エリア関東対応エリア見積りご依頼お問い合わせお客様の声個人情報保護方針
会社概要スタッフ紹介スタッフ募集社長ブログ現場報告日記東京所長のブログリンク